最近の投稿

マーケティング:誰でもわかるようになる!競合ってなんだろう?

こんにちは、ノーシュン(@nonoblog0919) です!都内の教育系スタートアップ…
2021年3月21日/作成者: No-Shun

ブランディングとは?誰でもわかるマーケティング基礎講座

こんにちは、ノーシュン(@nonoblog0919) です!本記事では、ブランドとは?…
2021年3月7日/作成者: No-Shun

STPと4Pとは?マーケティングに欠かせない基礎用語を解説!

皆さんこんにちは!ノーシュン(@nonoblog0919) です!



今回はマーケティング編です!マーケティングを勉強する上では欠かせないSTPと4Pについて解説していきます!



マーケティングのおさらい



以前マーケティングとは「売れる仕組みを作ること」と定義しましたが、マーケティングにも様々な定義があります。



例えば、もしドラで有名なドラッカーは







と定義しました。



どうしても"マーケティング…
2021年1月22日/作成者: No-Shun

経営学は全く役に立たない?経営学部にいた4年間で何を学んだか考えてみる

皆さんこんにちは!ノーシュン(@nonoblog0919) です!



先日このようなツイートをしました。




https://twitter.com/nonoblog0919/status/1330754327200206848




経営学を最強の学問と言いましたが、正直まだまだ馴染みがない学問だと思います。法学や経済学に比べたら歴史が浅いですからね。。







そこで今回は下のような疑問に、東京の私大経営学部4年の僕が答えていきます!







経営学に対する疑問
・経営学ってそもそも何?
・何を勉強するの?
・経営者にならないと意味ない?…
2020年12月6日/作成者: No-Shun

新卒ベンチャーはリスクだらけ?後悔しない選択をするために考えるべきこと

こんにちは、ノーシュン(@nonoblog0919) です!突然ですが、大学生の方にお聞きします。「あなたは将来どんな企業に勤めたいですか?」大手に勤めて高い年収が欲しいと思う人もいれば、ベンチャーでバリバリ働きたい!…
2020年9月17日/作成者: No-Shun

TikTokが日本から無くなる?禁止される?この噂の経緯と理由を徹底解説!

皆さんこんにちは! ノーシュンです。数年前から人気のTikTokですが、各国で禁止される動きがあるようです。(その動きが日本にも...)僕自身TikTokを使ったことがないのでへぇ~そうなんだー程度にしか思っていなかったのですが笑思ったよりも根が深く、政治情勢が絡んでいて







となって執筆しています笑ただ情報収集をして書くだけでは、日本で使えなくなることのインパクトが感じられなそうなので、つい先ほどインストールしてみました!それでは早速始めましょう!



今回の記事は、、



この記事を読んでわかること・TikTokが無くなると言われている理由
・各国がTikTokに対してどう動いているか
・そもそもTikTokとはどんなアプリか




こんな人は是非読んで!・TikTokに興味があるけどよくわからない人
・TikTokに関するニュースをまとめて知りたい人
・最新のニュースを知りたい人




TikTokとは?



僕を含め、名前は知ってるけどどんなサービスかイマイチよくわかっていない人は多いと思います。TikTokは中国のIT企業・ByteDance社が運営する"短い動画"を共有するアプリです。Youtubeで広告を見ると、「ウザいな~笑」と思ったりするサービスですが、その人気は特に若者に絶大。2018年には1年で日本で最もインストールされたアプリとなりました。







ざっと触ってみた感じだとこんな感じで、ハッシュタグで流行の動画が見れますし、好きなユーザーはフォローすることで定期的に見ることができるようです。本当にシンプルでTwitterの動画版って感じがします。試しに藤田ニコルさんで調べてみると、なんと70万人のフォロワーがいました!(Youtubeチャンネル:65万人)どうしてもYoutubeやYoutuberの方が注目されがちですが、TikTokもかなりのポテンシャルがありそうです。



なぜ無くなると言われているのか?



こんなにも人気なアプリがなぜ無くなると言われているのでしょうか?これまで頑張ってきてフォロワーを増やしてきた人からしたらたまったもんじゃないですよね。全ての発端はインドから今年の6月29日に「インドの防衛、国家の安全保障、治安を害する活動に従事している」としてTikTokを禁止しました。なんとアプリストアから削除!これに続いてオーストラリアやアメリカも禁止に向けて話を進めています。防衛・国家の安全保障・治安って大袈裟な気がしますよね笑これを初めて聞いたとき







って思いました笑



海外が懸念をしているのは「中国政府にデータが渡ること」です。



TikTokをはじめ、私たちが日常的に使うアプリは多くのデータや個人情報を取り扱っています。これは、一見不気味に思えますが、それによってより良いサービスを受けられるなどの恩恵を受けていて、今や当たり前になっています。ただし、、、それらのデータは通常、企業内で保持されるものであって政府に渡るものではないですよね。中国の場合、「国家情報法」により、中国政府から要請があった場合、企業は情報を政府に提出しなければなりません。あくまで可能性の話に過ぎないのですが、Tiktokの場合



Tiktokが取得可能なデータ
・位置情報
・Wi-fi
・電話番号
・SNSの情報
・検索履歴
・動画内の顔情報




位置情報やSNSの情報だけでも怖いですが、顔のデータが顔認証に悪用される可能性もあるそうです。。これらの情報が政府に渡ることを危険視して、セキュリティ上の問題から各国で禁止に向けた運動が進んでいるんです



アメリカのTiktokへの対応



Tiktokは中国発のアプリですが、アメリカでも多くのユーザーが利用しています。米調査会社のワラルーメディアによると、月に1回以上アプリを開く人(MAU)はおよそ8500万人もいるそうです。We…
2020年8月12日/作成者: No-Shun

デバッガーとはどんな仕事?未経験でもできるか教えます。

皆さんこんにちは、ノーシュンです



今回…
2020年8月4日/作成者: No-Shun

Everlane”過激なまでの透明性”を追求したアパレル企業を徹底研究

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?



今回は企業研究の第1弾!Everlaneというアパレル企業について研究していきたいと思います。日本ではあまり馴染みのないブランドだと思うので、聞いたことがない人も少なくないかもしれませんね。では、なぜこの企業を取り上げたのか?それは、この企業が話題の"D2C"企業の代表例にあたるからです!D2C? なんだそりゃって感じですよね笑僕自身も最近知ったばかりなので偉そうに言えないのですが、D2Cとは2010年ごろアメリカで登場した新たなビジネスモデルのことを指します。



そこで、今回は初めにD2C企業というものを説明しつつ本題のEverlaneという会社について説明していきたいと思います!







D2C企業とは



まずは、D2Cについて説明していきます。B2BやB2Cの二つを聞いたことがあってもD2Cはあまり聞いたことないですよね。



ちなみに




B2B…
2020年6月29日/作成者: No-Shun